2015/02/28

Dye Masaki/Changlishika Wakan and NATIVE SPIRIT


NATIVE SPIRIT 正木 大氏/ラコタ名 Changlishika Wakan(チャングリシカワカン)


Profile


1979 初渡米。ネブラスカ州ウィネベコ族インディアン居留置を訪問。

1988 渋谷・公園通りの一角で、オリジナルウェスタンレザークラフトNATIVE SPIRITスタート。

1989 アリゾナ州でナバホ族の家族に迎えられ、儀式を受ける。帰国後、ネイティブスタイル中心に転向。以降、毎年儀式と仕入のために渡米を続ける。

1992 ターコイズコレクション開示

1993 ラコタ族の家族に迎えられ、Changlishika Wakan(チャングリシカワカン=わのちから)という名を授かる。

1997 アトリエ兼ギャラリーを東京・中野にオープン。

2000 イーグルの贈りものを授かる。

2003 コヨーテの贈りものを授かる。

2008 20周年を迎え、アトリエ兼ギャラリーを現在の場所に移転。

2010 ウェス・ウィリー ショー開催/掲載書籍 「TURQUOISE」(ジョーダン・ロウリー著)発売

2011 ウェブサイトリニューアル/ジョーダン・ロウリー ターコイズショー開催

2012 ターコイズコレクション掲載書籍 「American Indian Jewelry II」(グレゴリー・シャープ著)発売/10月より非売品コレクションを25周年記念として開示、発売

2013 NATIVE SPIRIT 25周年。 “Still remain the same...” の精神を守り続ける。
 

















































先日、東京・中野にある 「NATIVE SPIRIT」 正木さんのギャラリーに仕入れと打ち合わせを兼ね、お邪魔させていただきました。

冬季の渡米から戻られたばかりで、再開したギャラリーには、正木さんがピックアップしてきたばかりのランダーブルービズビー

ナンバーエイト他、極上のターコイズや、1800年代後半からジュエリーを作り始めた “SLENDER SILVER MAKER” の

伝統的な手法を受け継ぐ5代目の正統後継者 「Ernie Lister(アーニー・リスター)」が手掛ける

「NATIVE SPIRIT Exclusive Model(ネイティブスピリット エクスクルーシブモデル)」も展示されていました。


また、アーニー・リスター氏のアトリエで正木さんが製作されたブレスレットと、アーニー氏作のブレス(共に50年代青黒8番)の

2ショット(To Deishi Dye/弟子 大へ のサインの入った写真)は圧巻。


素晴らしいコレクションを拝見させていただいた後、この日は、一目で気に入ってしまった50年代青黒8番とバタースカッチウェブ8番を

使用し、「Delvert Vandever(デルバート・バンデバー)」が “チャングリシカワカン” テイストで製作した
 
「NATIVE SPIRIT Exclusive Model」のペンダントをピックアップ。

他、オールドビズビーを使用した “チャングリシカワカン” カスタムペンダントと、オリジナルジュエリー、サドルレザー作品は

出来上がり次第送ってくださるとのことでしたので、お楽しみにお待ちください。


1988年の創業当時から変わらぬコンセプトで、長年、多くの人を魅了し続ける 「NATIVE SPIRIT」 正木大氏。

ラコタ族の儀式の中で授かったヴィジョンをもとに、ディネ族から学んだ技法で生み出される渾身の作品、是非一度ご覧ください。



正木さん、素晴らしい時間をありがとうございました。

すべての繋がりに感謝。   


                                                                                                                  ”Mitakuye Oyasin”






NATIVE SPIRIT オフィシャルサイト 「NATIVE SPIRIT」



Gallant Horse Blog 「NATIVE SPIRIT -Dye Masaki/Changlishika Wakan-」